映画

元気な笑顔になれるミュージカル映画『ヘアスプレー(Hairspray)』【amazon prime videoで視聴可能】

みなさん、最近心から笑顔になれているでしょうか。
日々生活をしていれば、大人だけでなく学生さんもストレスって沢山溜まってますよね。
今回は、そんな元気のないみなさんへおすすめの映画をご紹介いたします。




"ヘアスプレー(原題:Hairspray)"というミュージカル映画をご存知ですか?
最近、渡辺直美さんがリメイクをする、ということで知ったという方もいらっしゃるかと思います!
ミュージカル映画って気分じゃないし・・・でも、大丈夫!
とりあえず見てたら音楽とダンスで見る人を巻き込んで盛り上がれます!

あらすじ

書店の本
books

1960年代、アメリカのボルチモアで暮らす高校生のトレーシーは友だちのペニーと人気TV番組「 コーニー・コリンズ・ショー 」を見るのが楽しみだった。
「 コーニー・コリンズ・ショー 」 には、トレーシーと同じ10代の子達が歌って踊っていて、彼女は"いつか自分も出たい"と思っていた。
番組終盤、メンバー欠員のため新しいメンバーを決めるオーディションが行われることが発表された。
トレーシーはもちろんオーディションを受けて、見事メンバーに選ばれるのだが、彼女には問題があったのだ・・・。
それは、彼女のサイズ!太っている彼女だったが、自分の体型など気にせず明るい性格でどんどん人気がでていくのだが、、、、、
と、明るい内容のように思えますが、実は人種差別について描かれています。

ボルチモアってどこ?

無知で恥ずかしいのですが、この映画が始まってまず、"ボルチモアってどこ?"って思いました。
舞台がボルチモアだということは映画を見て伝わりました。
しかし私は"アメリカ"とはわざわざ言わないけど、制作国と発音できっとアメリカなのだろうと思いました。
ということで、調べてみました。ボルチモア。
まずはGoogleMapで。↓↓↓

なるほど!ワシントンの近く!アメリカの右のほうね!
メリーランド州ってとこにあるんですね!
みなさんも、覚えましたね!
いや、もう知ってたよ!という方はごめんなさいっ。

海が近いんですね!
なんか、調べたところによるとアメリカの国歌ができた場所らしいです!
位置くらい分かればまあ、いいですかね。
もしボルチモアに興味がある方は申し訳ないのですが別で調べてみてください!
水族館の写真など見ましたが、とても素敵そうな都市でしたよ!

amazon primeで見れない"ヘアスプレー"が2パターン

私は"ヘアスプレー"を2本見ました。
2本も見なきゃいけないの?!ということではないです!
どちらかひとつで十分楽しめます。
ですが私は、1本目を見て、後日あのわくわくをもう一度!と思って関連で探しているときに、2本目を見つけたのです。さらに、キャストも魅力的で・・・
で、私が見た2本以外にも"ヘアスプレー"は存在したのです。

本家は1988年版

元々「ヘアスプレー」って、1988年にアメリカで公開されたのが最初なんだそうです。
1988年版は、残念ながら現時点ではamzon prime videoでの視聴はできません。

監督・脚本 :ジョン・ウォーターズ
主演:リッキー・レイク
ジャンル:ロマンティック・ミュージカル・コメディ
1988年版の監督の出身地が"ボルチモア"だそうです。なにか意味がありそう・・・。
そして、この主演女優さん、この「ヘアスプレー」のオーディション合格により映画デビューを果たしたそうです。

ブロードウェイ・ミュージカル

2002年8月15日からブロードウェイで上演され大ヒットした。2003年、トニー賞13部門にノミネートされミュージカル作品賞をはじめ8部門で受賞を果たした。2,500回を超えるロングラン公演であったが、2009年1月4日に終演となった。

Wikipediaより

ブロードウェイ!行ったことないですが、なんかすごそうですよね。いつか行ってみたい。
でも、本家の映画上映から14年も経ってからブロードウェイで発表されたんですね!驚き!それほど記憶に残った作品だってことですかね。
そして、こちらも現時点ではamazon prime videoでは視聴することができません。残念です。

それでは私が見て面白かった2本の作品紹介です。

2007年版リメイク映画:ヘアスプレー

ブロードウェイで上演された作品を原作として2007年に映画化されました。
私が初めて見た「ヘアスプレー」が、この2007年版です。
私はamazon prime videoで視聴しましたが、こちらは現在huluでも視聴可能だそうです。
映画の予告編はこちら↓
※日本語字幕版は埋め込み拒否されていたので、日本語字幕版はこちらからどうぞ

もう、予告を見ただけでわくわくしちゃいませんか?!
英語よくわからなくても楽しいです笑

キャスト

主演はニッキー・ブロンスキー(Nikki Blonsky)さんです。
ニッキーさんのトレーシー、とってもチャーミングであの明るい笑顔は学ぶべき点だと感じました。
ニッキーさん、この映画を見るまで存じ上げなかったのですが、最近はあまりメディアに出ていないようですが、「アグリー・ベティ」にゲスト出演などしていたそうです。

そして、ニッキーさん演じるトレーシーのママ役が、なんとあのジョン・トラボルタ(John Travolta)さんなんです!
映画を見ているとき、ママ役の人男だよな?と思いながら見ていたのですが、調べてみると有名な俳優さんでした。
正直"ジョン・トラボルタ"という名前を読んで、聞いたことある名前だな、くらいだったのですが、多分私のお母さん世代かちょっと上の方はみんな知っているほどの大スターなのですね!
「サタデー・ナイト・フィーバー(原題:Saturday Night Fever)」の方だそうです!この映画の名前も聞き覚えがある!
そんな大スターがクセの強いママ役ということで、すごいキャスティングだったんですね!!
トレーシーのママとパパの関係がとてもキュートで素敵なカップルでした。憧れます。
サタデーナイトフィーバー当時のママの写真、イケメンですね~

この投稿をInstagramで見る

#SaturdayNightFever premiere 1977 🕺🏻

John Travoltaさん(@johntravolta)がシェアした投稿 -

そしてトレーシーの憧れのひと、リンクは皆さんご存知ザック・エフロン(Zac Efron)さんでした!
ダンスも歌声もとってもかっこよかったです!痺れましたっ
ザック・エフロン出演映画はいろいろと見ているのですが、特にキュンキュンしたような気がします。
ただ、「グレイテスト・ショーマン(原題: The Greatest Showman)」はまだ見ていません!

この投稿をInstagramで見る

Whats up こんにちは

Zac Efronさん(@zacefron)がシェアした投稿 -




ヘアスプレー・ライブ!(原題:Hairspray Live!)

そして、こちらが最新!(※2019年6月時点)
私が2本目に見た「ヘアスプレー」です。

『ヘアスプレー ライブ!』(Hairspray Live!)は、2016年12月7日にNBCで放映された生放送ミュージカル。ダレン・クリスが司会進行、クレイグ・ゼイダンとニール・メロンによって制作された、2002年のブロードウェイ・ミュージカル『ヘアスプレー』を元にした特別番組である。

Wikipediaより

そう、これ生放送番組なんです!びっくりですよね。
テレビでミュージカルを生放送するなんて、日本ではありえない企画です。
こういう企画、日本にもあったらもっと楽しいですよね~
完全生放送なんて最近ないですもんね~おもしろいのにな~と、脱線していまいましたが、これが、内容を知っていても見入ってしまうんですよ。
あれ、これ生放送なんだっけってくらい生放送感がなく、きれいに出来上がっていました。

歌もダンスもそりゃみんな一流なんですが、キャストがこれまたすごい!
「ヘアスプレー」を古いなんて言わせない若者に人気のキャスト陣でした。
少しネタバレになってしまうのですが、最後にあるゲストが出てきたのも、感動しました!"2007年版"を見てから"ライブ!"を見るのをおすすめします。

キャスト

主演はマディ・バイリオ(Maddie Baillio)さん。今回も無名女優さんの抜擢でした。
見事に元気で明るい人気者のトレーシーを堂々とかっこよく演じきっていました。

この投稿をInstagramで見る

We've got so much love to give! 😘 #HairsprayLive 📷: @arianagrande

Hairspray Liveさん(@nbchairspraylive)がシェアした投稿 -

そんな主演を支えたのが親友:ペニー・ピングルトン役のアリアナ・グランデ(Ariana Grande)さん。
役の雰囲気は、「ビクトリアス(原題:Victorious)」のキャット・バレンタイン みないなイメージで、歌うとやっぱり歌唱力がすごいです。
とってもかわいい、そして強い女性を表現されていました。

この投稿をInstagramで見る

Sending love to all our #HairsprayLive fans! 😘 [Photo: @arianagrande]

Hairspray Liveさん(@nbchairspraylive)がシェアした投稿 -

さらに!ライバルのアンバー・ヴォン・タッスル役をダヴ・オリヴィア・キャメロン (Dove Olivia Cameron)さんが演じていました。
憎い役だけど、お顔がかわいすぎて許せちゃいました。笑
彼女は「うわさのツインズ リブとマディ(原題:Liv and Maddie)」で2人1役をしたり、「ディセンダント(原題:Descendants)」では紫色のヘアーで役に挑んだりとお顔がこんなにもかわいいのに、なんでもできちゃって年下だけど本当に尊敬いたします。

この投稿をInstagramで見る

Pretty as a picture! 💖 #HairsprayLive 📷: @dovecameron

Hairspray Liveさん(@nbchairspraylive)がシェアした投稿 -

この「ヘアスプレー ライブ!」では紹介したいキャストがまだまだたくさんいますが、実際に見て楽しんで頂きたいと思います!
とにかく、こんなにかわいい人たちが沢山出ていて、かわいいだけでなく歌唱力もダンスも演技も素晴らしいということが伝わっていたら幸いです。

日本でもリメイク!

渡辺直美さん主演で2020年6月に東京で上演されるそうです!
日本バージョン、どういった形になるのかとても気になります!
是非行きたいな思っていますっ
公式HPはこちらから!

さいごに

「ヘアスプレー」にはいろんなバージョンがありましたね。
どれもそれぞれの味を出しているし、日本人にとってあまり意識をしていない"人種差別"をわかりやすく表現していて子供にも見せられる内容になっているなと感じています。むしろ、見せたい!そんな内容でした。
大人も子供も楽しめる、素敵な作品です。

今回調べていく中で面白いものをみつけたので、最後にご覧ください。




コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です